ヨガアライアンス制度

2020年より新基準が導入されます。

2019年6月、2020年から新基準の導入が行われることが発表されました。

アンダーザライトのウエブサイトに新基準の詳細について掲載しています。

——–

登録申請中の先生(TT修了生)が、認定校を評価します。

修了生がこれから登録をする、もしくはアップグレードをする際に、卒業したスクールのプログラムについてフィードバックをするように求められます。このシステムは「ソーシャルクレデンシャリング(スクールの社会的な信用度)」と呼ばれるもので、以前からの評価法に加え、このオンラインの評価サイトと組み合わせることによってより信用性の高い情報が得られるようになります。

そして、、我々は個人の責任、客観性と建設的なフィードバックの原則とともに、このシステムを構築しました。今のところ、認定校だけが新しいウェブサイトのフィードバックと評価の対象となりますが、将来的にはRYTs(認定講師)に向けたフィードバックと評価のシステムを開発する予定です。

ディレクトリ・ページが新しく、より改善されました。

自分のアカウントページにアクセスして新しくプロフィールを編集してください。 バイオグラフィーのエリアが新しくなりました。これからはどこで教えているか、どの認定TTプログラムを修了したのか(または、それ以外を含む修了したトレーニング内容)、そして顧客に向けたヨガクラスの内容やレベルについての情報。

このページを閲覧することによって、生徒、そしてスタジオ側が、あなたがどのような先生なのかを簡単に理解することができ、希望の先生を見つけやすくなります。

このようにヨガアライアンスが次世代に向かっていることをとてもうれしく思っています。皆さんにもその思いが伝わりますように。。。!

ヨガアライアンス(原文/訳:アンダーザライト ヨガスクール)