講師プロフィール

野村賢吾

プロフィール
スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごしたサンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。 解剖学的知見からの緻密な練習方法と自由で創造性豊かなビンヤサヨガ(動きと呼吸の連動したスタイル)をベースに意識の変化の様相を表現した”動的瞑想”という独自のスタイルを提唱する。 鎌倉にて自身のヨガ響室Quiet timeを主催。 鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師。 都内最大級のヨガ&ライフスタイルイベントである『オーガニックライフTOKYO』でも講師として参加。
 担当講座をみる