ブログ

mahaのヨガ日記:AMIC 〜常にチャレンジャーでいる!〜

ryt 04/02/2018

皆さま、あけましておめでとうございます!
2018年は、私は既に沢山の大きな変化がありました。
人は心地よいところに居たままだと、成長がなくなってしまいますよね。
私はいつも「ちょっと難しそうだけどやってみるか」という心持ちで毎日を過ごして居ます。
そうすると学ぶことも多く、機会も自然に増え、成長に繋がっています!
2018年も、皆さんに沢山の良い変化がある年でありますように^^

アーサナマスターコースで筋肉痛

さて私は、ティーチャートレーニングは卒業したのですが、
まだ200時間ヨガアライアンスの資格が取れていませんので、
それに必要なクラスを受けまくっている日々です。

先週末の土日は、UTLにてAMIC (Asana Master Intensive Course)でした!
つまり、中級〜上級のヨガアーサナ=ポーズをひたすら教えてもらい、練習するコースでした。

担当のクランティ先生はアシュタンガヨーガのプロ!

先生は厳しいですが、すごくダイレクトに大切なコアを教えてくれるし、ジョークが面白いので、
2日間があっという間にすぎてしまいました。
難しいポーズも出来たものもあって、嬉しかった!練習しなきゃ!
(筋肉痛です…冷水シャワーが良いらしい。無理!笑)

クランティ先生が見ている生徒の中で、生徒には2パターンいるそうです。
難しいポーズに挑戦して、失敗して倒れたときに、
1. 倒れたことをずっと恥ずかしい、痛い、と思い、もう一生そのクラスに来ない人
2. 倒れてもその場ですぐに立ち直って、何度も挑戦し続ける人
ヨガのクラスの中でも、こんなに人格が出るんですね。
私は2になろう!と思いました。

それは先生になっても同じ、とのこと。
ヨガの先生をすることは、最初は勇気がいることです。
1. 人前に立つのが怖い、間違えたらどうしよう、と考えて教えることを挑戦しない人
2. 間違えても良いから、教えてみる人

私はまだ完全に自信はないし、とても緊張します。
でも私はこのクランティ先生の話を聞いて、2にならなければ、と思いました。

クラス開催しました

思い切って、私が始めたガールズオンリーのフィットネスコミュニティーで先日、公にクラスを開きました!

皆んな来てくれてありがとう♡
クラス始める前不安はあったけれど、やってみちゃえば出来た!
最初に書いた「ちょっと難しそうだけどやってみるか」という心の軸をベースに行動して良かったな♫と思いました。

それでは皆さん、今日しかない今日を楽しんで下さい:)!
ナマステ

P.S.
先週は香港に行っていました!
もちろんヨガもしました^^

ヨガアライアンス関連、ヨガインストラクター関連の話題を掲載しています。