講師プロフィール

楠原宏子

プロフィール
10年以上前より、ハタ、アシュタンガ・ビンヤサ、タントラ・メディテーション、他、様々なヨガを学ぶ。 現在の関心事は、経絡(ナディ)とチャクラと頭蓋仙骨系の関連性について。主なヨガのスタイルは、ハタ・ビンヤサ、陰ヨガ、クリヤ・タントラ(プラーナヤーマ、メディテーション)。自然や音楽を愛好し、現在、パーマカルチャー的なオーガニックでピースフルな環境でヨガと音楽を楽しめる場を追求している。 2005年ヨガアーツTTC修了(YogaAlliance200時間) 2007年陰ヨガTTC ― S. Powers (20時間) と P. Grilley (30時間) ― 修了
 担当講座をみる