ブログ

【ヨガインストラクター養成コース卒業生】菅沼弘之

ryt 11/05/2017

TT3卒業期

28期

名前

菅沼弘之

職業

消防士(救急救命士)

経歴

RYT200時間認定コース

なぜヨガインストラクター養成コースを受講しましたか?

身体を動かすことが好きで趣味でロードバイクに乗っていました。身体のメンテナンスを怠っていたため、身体(関節)に不調をきたすようになり、何とか改善したくてヨガを始めたのがヨガとの出会いです。
ヨガを続けて3か月が過ぎたころ、いつものようにヨガを終えて空を見上げた時「何だろう?この心地よい気持ちは?」答えは直ぐに見つかりました。
「ヨガだ!」
ストレスから凝り固まった心が解放された瞬間は今でも鮮明に覚えています。それからは楽しくてクラスのある日は通いました。
身体のケアのために始めたヨガが心身のケアにも繋がっている、探し求めていた一生もののツールを手に入れました。
それからは、「ヨガって何?」と探究心が湧き上がってTTを受講しました。子供の頃にあった好奇心をヨガが思い出させてくれました。

UTLを選んだ理由は何ですか?

TT1, 2, 3とコースが分かれていて、終了制限がなかったのでこのカリキュラムなら通えるかもしれないと思いました。結果、変則的な勤務をしている自分でも、仕事に支障をきたすことなく通えました。当時通っていたスタジオで、ヨガの素晴らしさを教えてくれた先生がUTLを卒業された方でした。

UTLでTTを受講した感想を教えてください。

ヨガ哲学を学べたことは自分自身のレベルアップになりました。気持ちを(受け止め、考え、理解して、伝える)一方向からしか捉えることが出来なかった自分の考え方や物の見方が、他の角度からも見ることが出来るようになりました。柔軟に考える力がつき人として成長できました。
何十回と桜の花を見てきても、学ぶことには卒業はないのですね。
そして一番は仲間(同期)が出来たことです。一人では無理でも仲間がいたから乗り越えられることは沢山あります。今でも仲間とは勉強会をしたり、相談に乗ってもらったりして切磋琢磨しています。

現在の活動を教えてください。

TTの同期と定期的に勉強会を続けています。まだまだ学びたい気持ちが強く、地元のアイアンガー教室に通って日々精進しています。先生から学んだことを体に落とし込み、先生の言葉が自分の身体とリンクしていくのがとても楽しいです。
自分が学び体感したこの感動を、いつの日か伝える時がきたら伝えていきたいと思います。

ヨガアライアンス関連、ヨガインストラクター関連の話題を掲載しています。