ブログ

【ヨガアライアンスQ&A】ティーチャートレーニングプログラム関連

ryt 19/12/2016

どこで、ヨガアライアンスに登録されたティーチャートレーニングプログラムを見つけられますか?

スクールディレクトリで、「お住まいの地域」「都市」「ヨガスタイル」その他多くの条件から、登録済ヨガスクール(RYS) を見つけることができます。オンライン上に掲載されているRYSは、現在ヨガアライアンスに登録されているスクールです。ティーチャートレーニングのディレクターに連絡して、「プログラムの内容」「料金」「スケジュール」「ヨガのスタイル」について尋ねてください。

ティーチャートレーニングプログラムを修了するには、どのくらいの期間を要しますか?

ティーチャートレーニングコースの期間は、各スクールによって様々です。プログラムを2週間で実行する「集中コース」を開校しているスクールもあれば、6カ月間掛けて隔週末ごとにプログラムを実行するスケジュールになっているスクールもあります。

ティーチャートレーニングプログラムの費用はどのくらい掛かりますか?

ヨガのティーチャートレーニングプログラムの授業料は、トレーニングの「種類」「担当教員」「教室の立地条件」その他の関連リソース(たとえば特別ゲスト教員、支給教材等)によって多種多様です。

自分のヨガティーチャートレーニングに関して、苦情申し立てをしたいと思っているのですが、どうすればよいでしょうか?

ヨガアライアンスは、日常的な不平を調査することはありません。しかし我々の基準委員会の下、今後はRYS基準行動規範ヨガセラピーポリシーの違反に関連した問題を調査する手順を確立することを望んでいます。一旦この手順が確立されれば、登録者と共有され、YAウェブサイトで掲示されるようになるでしょう。どのような懸念でも、直接スクールと連絡を取り、対処されることお薦めします。多くのスクールが、苦情と不平に対応する方針があります。

現在、あらゆる不平を調査することはできませんが、その状況に関する情報を提供してくださることは歓迎します。提出される陳述書には、RYS基準、行動規範、ヨガセラピーポリシーの違反であると主張されている具体的な行為について、明確に記載して頂く必要があります。

もし情報を伝えたいと思われるならば、記載された陳述書とあなたの主張を支持するどんな証拠でも結構ですので、ヨガアライアンス資格認定マネージャーgrievance@yogaalliance.orgまでEメールを送付してください。送付されたどのような情報も、当校のファイルに記録され、今後の不平申し立てのための有益な情報となるかもしれません。この時点では、どんな措置も講じられることはありません。

ヨガアライアンスは、私が助成金を受ける際に、RYSを承認するための認定機関としての資格がありますか?

いいえ。 ヨガアライアンスは、認定機関になるための、アメリカ合衆国教育省によって規定された基準を満たしていません。同様に、認定機関の定義を満たしていません。タイトルIV復員軍人援護法アメリカ合衆国教育省に対する必須要件について、更に詳しくお読みください。

ヨガアライアンス関連、ヨガインストラクター関連の話題を掲載しています。